日本語の学び方

Jul 27, 2016


[日本語を学ぶ友人達]

ここ最近、日本語を学ぶ外国人留学生を多く見かける。彼らと会話をする事は私にとっての楽しみの一つである。また対照的に、私たち日本人は英語を学ぶ人もとても簡単に見つけることができる。居酒屋で働くブリリアント大学の女性をみかけることもしばしばある。

 

[出展元:大和心]  www.yamatogokoro.jp

 

 もしあなたが日本に来るとするならば、まず第一にあなたの母国語について学んでいる人を見つけるべきである。日本の大学は確かに学問を学ぶ上でとても楽しい所ではあるが、居酒屋などの一般的なスポットでは日本語で会話できる人を見つけることができる。インターネット上での友人達にも同じことが言える。例えば、フェイスブックなどのプロフィール欄にあなたの国についての情報を打ち込めば、すぐに仲間を見つけることができる。

[文学賞への申し込み]

まず初めに言っておくと、自分一人だけで他の国の言語を学ぶことは全然楽しくない。だから私は、趣味のように楽しみながら出来る事と日本語のスキルアップのために行う事をしっかりと分けて考えることをお勧めする。勿論、どちらも日本語を習得するためのものである。少しでも日本語が出来るようになれば、きっともっと日本語が出来るようになりたいと強く思うあなたがそこにいるはずです。そう思えてならないのなら、日本の小説雑誌に応募してみてはいかがでしょうか。

[出展元:四国新聞社]  :http://www.shikoku-np.co.jp/

 

[出展元:yahoo知恵袋]  chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 二枚ある内の上の方の写真の女性は実際に日本で小説の賞を受賞されたイランの女性です。彼女の日本語は第二言語とは思えないほどに上手く、多くの日本人を驚かせました。また下の方の写真は、先ほど話しました小説の賞の応募要項です。こういった要項は文学雑誌等で見る事ができます。まだ日本語が得意ではないという方も、是非勉強の一環で読んでみて下さい。

[日本語を学ぶ上での私の考え]

 言語を習得しようとしている大学生は本を読むことを強いられることが多い。小説を書くという行動は先ほど話しました、趣味と勉強の丁度間に存在するひとつのものだと思っています。勿論、小説家などそれを仕事にされている方もいられますが。本屋さんや図書館で現代文学を読んだとき、多くの外国人の方は、日常会話での日本語と本などにおける日本語の表現に違いを感じるのではないのでしょうか。本は近くの本屋さんや、それこそネットから簡単に申し込むことができます。先ほどの話と絡んだ形になるのですが、文学作品の興味が近い友人を見つける事を私は強くお勧めします。本を読むことにによって、何に対しても熱く語ることのできる友人をみつけることができるかもしれません。

[出展元:文壇バー]   http://bar.moonbark.net/info/

 

 最後になりますが、もし日本語で作品や記事を書いた場合は、日本人の友達に読んでもらい直してもらうことはとても大切なことです。

記事に書かれている日本語が正しいかどうか、日本の方に判断してもらうべきだと思います。

e0917650

日本

スポンサーリンク

Language // Others // Educationの最新記事