日本の大学にいる留学生の生活について

Feb 16, 2016


みなさんは日本語が話せないと日本で暮らす事は難しいと考えていると思いますが、大変多数の人が日本の大学に毎年留学してきています。
Tokyo tower
                                                                                    (参照: 東京タワー, 東京, 日本)
一般的に留学生は2種類います。日本語を勉強し、日本の文化について知ろうとする人と自分の専門領域を研究しに来る人です。彼らは日本の文化を知りたい学生は日本語のコースに、自分の専門領域を研究したい学生は英語のコースに所属します。
Rikugien
                   (参照: 離宮園,東京, 日本)
日本語コースは高い日本語力が要求され、クラスメイトは日本人です。英語コースは、必ずしも日本語の能力が問われるわけではなく、TOEFLやIELTSなどの試験が変わりに必要となります。ただし日本語を話せることができれば、あなたは周囲により良い印象をあたえ、アドバンテージとして働くでしょう。
Waseda
                     (参照:早稲田大学、東京、日本)
最近日本に来る留学生を30万人に増やそうというプロジェクトが発足されました。これにより、各大学や日本語学校が多くのカリキュラムを用意することとなり、生徒は様々な選択肢から自分にあったコースを選択することができるようになりました。また、合わせて奨学金制度も充実してきており、日本への留学はこれまでよりも身近になったと言えるでしょう。
みなさんも興味があればぜひ日本への留学を考えてみてください。

スポンサーリンク

Study abroad // Educationの最新記事

Popular Post

Recommended Articles