日本における教育

Mar 17, 2016


ほとんどの人は留学を夢見ています。
将来、最先端の技術を持つアメリカや日本、ドイツなどで働くことを夢見る学生も多くいます。
より高度な勉強のために海外の大学に申し込む学生もいます。学士、修士、博士や語学学校など様々なパターンがあり、幸運なことに、日本では、大変たくさんの奨学金が学生のために用意されています。<なぜ日本か>
日本の大学には学生が先進的で創造的で深い思考ができるようなすばらしい環境が整っています。
日本人は勤勉な労働者が多く、長時間働き、その結果国を世界レベルまで押し上げていることは事実です。
“”Made in JAPAN”の製品は世界中の誰もがほしがります。日本製品は品質が保たれているからです。
20人以上の有名な科学者に送られたノーベル賞を受賞することが多くの理系学生の夢です。
日本の科学技術分野でのその貢献は目覚ましいものです。学生は日本の大学を卒業して、日本で就職し、より良いキャリアを作りたいと考えています。多くの国の学生が日本で働くことを夢見ています。<日本の奨学金>
日本では世界中の学生向けに奨学金が用意されています。一番有名な奨学金はMEXT(文部科学省)が提供する奨学金。この奨学金に応募する方法は2つあります。1つは直接教授にコンタクトし、教授の助けを得ながら申し込む方法。もう一つは、自国の日本大使館から申し込む方法。どちらにせよ、申し込み項目に記入し、選考を通過しなければなりません。
詳細はこちら。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/1346539.htmEducation1(参照:MEXT ウェブサイト)

<文部科学省の奨学金のメリット>

授業料:
受験料と授業料は日本政府が負担します。
給与:
博士課程の合格者は毎月145,000円、修士課程は144,000円支給されます。給与額は毎年の年間予算によって変更されることがあります。
日本への渡航費:
合格者は通常、居住地から最も近い国際空港から、大学が指定する空港までのエコノミークラスのチケットが渡されます。
日本からの渡航費:
所定期間の満了後、生徒は自宅から最も近い国際空港へのエコノミークラスのチケットがもらえます。
<グローバル30>
グローバル30プロジェクトは日本の最高クラスの大学が、英語で学位を提供するという新しいプロジェクトです。このプロジェクトにより、これらの大学は留学生の日本留学を妨げる障壁の一つを取り除くことができました。このプロジェクトに参加している大学では、様々な分野のコースが英語で提供されています。このプロジェクトには東京大学(アジア最高の大学)、京都大学、名古屋大学、大阪大学のような有名な大学が参加しています。より詳細な情報はこちらのリンクをチェックしてみてください。

http://www.uni.international.mext.go.jp/study/

Education2

Prashant

India

Are you seeking a new job? Our service can help you to do it.

Guidable Jobs

スポンサーリンク

Comments

  • Jefferson Romero says:

    Información

  • LEAVE A COMMENT

    Your personal information will only be used for inquiry response.

    SPECIAL

    CATEGORY

    OUR EVENT

    OUR SERVICE

    PICK UP

    Popular Articles

    Recommended Articles