「台湾中国語」オンラインレッスンを受けて、ディープでローカルな旅へ!

May 31, 2018



近年ますます観光客が多く訪れ、数々の人を魅了する、台湾。

初めての海外旅行に台湾へ行った方も多いのではないでしょうか?

気軽にいけるためリピーターも非常に多い台湾ですが、

「もっとディープなスポットに行ってみたい」

「ローカルに人気の美味しいものを食べたい」など思う方も多いのも事実。

 

そんなあなたに手軽に始められる「ONER台湾中国語」オンラインレッスンのお知らせです!

 

Point1: 少しの空き時間に好きな場所で

とはいえ語学学校に通うのは金銭的にも時間的にも忙しい人には難しいもの。

「旅行に行くのにわざわざ語学学校はちょっと…」という方にもおすすめできるのがこのオンラインレッスンの強み。

自分の空き時間に自由にレッスンを組んで、お昼休みや早起きしたい休日などに気軽に台湾中国語を学んで、旅行に臨みましょう!

こんなにお手軽に台湾中国語を学べるの?と思ったそこのあなた。

この「ONER台湾中国語レッスン」にはレッスンの質を保つ、ある秘密があるんです。

 

Point2: だから身につく。個人専用カリキュラム!

「ONER台湾中国語レッスン」は、生徒の皆さん一人一人と講師が徹底的に向き合うことによって、レッスンの質を非常に高く保っています。

ではどうやって向き合っているのか。答えは…「一人一人にあったカリキュラムをきちんと作っているから」。一人一人によって学ぶ早さ、習熟度は大きく変わります。その中でマンツーマン形式のオンラインレッスンは、わからないところを繰り返し学べるので、確実に台湾中国語を身につけることができます。

特に旅行に行く場合の会話例や、よく使うフレーズなどこちらから重点的に習いたいことをリクエストできるところもポイント。

新しく語学を「ONER台湾中国語レッスン」で初めてみませんか?

 

Point3: 「ONER台湾中国語レッスン」で広がる、旅の新しいカタチ

台湾は観光地、美味しいグルメ、マッサージなど楽しいことが目白押しですが、観光客が多くてヘトヘトになってしまったり、飽きてしまったり….

そんなマンネリを解決するキーワードが「ローカル&ディープ」。

地元の人に美味しいお店を聞いたり、現地の人とお祭りに参加したり、ローカル列車に揺られて郊外まで足を伸ばしてみたり…台湾中国語を学ぶことで行動の幅はグンと広がります。

会話の本なども持ち歩くのはもうやめて、台湾中国語初めてみませんか?

 

今なら旅行パッケージプランをご案内!

語学学校だと、月に¥20000-¥30000かかってしまう台湾中国語レッスンもONERのオンラインなら旅行とセットでこの価格。

是非お試しください!

【詳細】

ONER台湾中国語オンラインレッスン

形式:オンライン

内容:1時間のレッスン×5回

料金:詳細はこちら

 

 

 

【レッスン内容】

①発音練習
★中国語は発音を間違えると、全く違う意味になってしまうことがよくあるので、大事なところです。単調な発音練習ではなく、「自己紹介」などの実際に使える表現の練習とあわせて進めていきます。楽しくしっかり発音が学べます。

 

②飲食店での会話
★台南といえばやはり「小吃」と呼ばれるB級グルメですよね。でも地元民が行くようなお店は日本語が通じないところがほとんどです。注文の仕方も「紙に自分で書く」ものや「直接店員に伝える」もの様々です。こちらではそういう細かいところしっかり練習します。
入店から注文、その後のやり取りからお会計まで、更に「味」についての表現なども扱います。

 

③基本表現
★「怎麼辦(どうしよう)」、「不可能(あり得ない)」、「原來如此(なるほど)」、「完蛋了(しまった)」、「不要客氣(遠慮しないで)」などのそれだけで使える表現をたくさん取り入れています。
それだけでなく、「請問一下(ちょっと伺いたいのですが)、:wavy_dash:?」、「〇〇用中文怎麼說?(〇〇は中国語でどう言いますか)」、「可以~嗎?(:wavy_dash:してもいいですか)」など、他の表現と組み合わせて少し長い文でやり取りする言い方なども練習します。講師はもちろん日本語ができるので、「難しすぎるかも」という不安も一切いりません!!

 

④道を尋ねる
★最近ではどこへ行ってもグーグルマップなどを使って自分で目的地を探せるようになりました。しかし、台南のお店などはほそーい路地などにあることも多く、結局人に聞かないとたどり着けないなんてことも多々あります。
南部では、よく道を聞いたら、「我帶你去(連れて行ってあげる)」なんてことがよくあります。そんな時のやり取りの練習もしっかりしておきましょう。

 

⑤緊急時に使う表現
★個人旅行では「もしも」の時のことも少し頭に入れておいたほうがいいのではないでしょうか。
「我身體不舒服(体調が悪いです)」、「我有過敏(アレルギーがあります)」、「我的護照不見了(パスポートがなくなりました)」「我沒有保險(保険に入っていません)」など具体的に場面設定しながら練習します。
また「そんなの覚えられない!」ということでしたら、教材をプリントアウトしていつもかばんに入れておけば、万が一の時にも「指差し」で伝えられます。

 

これだけ旅行に関する台湾中国語がカバーできているレッスンはなかなかありません!

ぜひ、ONER台湾中国語オンラインレッスンをお試しください。

 

「ONER台湾中国語レッスン」お申し込み方法

ONER台湾中国語レッスンにお申し込みしたい方にはアンケートの記入とLINEでのご連絡をお願いしています。

お申し込み手順:

①以下のアンケートにお答えください。

ONER台湾中国語レッスンアンケート

②LINEで以下のQRコードを読み取り友達申請し、お名前を送ってください。

ONER台湾中国語レッスンの講師がご連絡いたします。

QRコード

お申し込みお待ちしています!

 

 

 

 

スポンサーリンク

LEAVE A COMMENT

Your personal information will only be used for inquiry response.

CATEGORY

OUR SERVICE

SPECIAL

Popular Articles

Recommended Articles